救急科ブログ
手稲渓仁会病院 救急科(救命救急センター)

救命救急センターHomeブログ

2017年02月22日

冬の北海道

石田です。


日本海側では大雪となるなど、大荒れな印象のある今年の冬将軍。

その中でも、特に「長く厳しい季節なんだろうなあ」というイメージがあるかもしれない北海道の冬ですが、我々は元気に過ごしております。冬ならではの楽しいイベントもあるので、少し紹介させていただきます。


まずは2/62/12まで開催された第68回さっぽろ雪まつりです。

2016年を騒がせた、ピコ太郎の雪像は秀逸でした。

IMG_1665.jpg


夜はライトアップやプロジェクションマッピングで更に美しくなっています。日が暮れると寒いのが難点ですが・・・

IMG_1649.jpg

IMG_1663.jpg


雪と氷の祭典という触れこみ通り、すすきの会場では氷像が展示されています。

IMG_1677.jpg

IMG_1676.jpg


最近では雪まつり終了後の、雪像解体も見どころの一つであり、それを目的としたツアーも組まれているそうです。

IMG_1692.jpg

この瞬間、「あ、あー!!」という悲鳴があたりに響きました



旭川市(札幌から90分ほど)にある、行動展示で有名な旭山動物園にも行きました。

ホッキョクグマは雪があって楽しそうです。かまくらを作っているのかな?

IMG_1841.jpg


ペンギンの散歩は全国区となりましたね。ペンギンが自主的に歩いているそうなのですが、その顔つきは完全に「ヤル気なし」。なかなか笑える図でした。

FullSizeR.jpg


北海道は世界的にも梟の王国らしく、猛禽類の展示が豊富です。

IMG_1855.jpg


氷点下が続く北海道の冬ですが、それに対応した街・家づくりがされています。

道外の方でも、快適に過ごせること請け合いです。興味がある方は、是非。

posted by 渓仁会救急科 at 17:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする